cafeジレンマ

不登校で苦しむお母さんのための

あたまとこころを整える場所

我が子が学校にかない。

親としてどうしたらいいのか
戸惑い動揺し、葛藤しています。

先ずは我が子がどんな状態かを
把握することはとても大事です。

それ以上に自分自身の状態を

把握することが必要です。

そのためには
少し離れたところから
観察する必要があります。

それは独りでは思考が偏り

感情的になる作業。

みんなと一緒に
言葉を出していくことで
いつもとは違う思考に出会えるハズ✨

そして、
私からもいくつか
親としてできることの
ヒントをお伝えします。

cafeジレンマの目的

自分のための時間

お茶をのみながら

ひとりではなくみんなで

自分以外の視点を知って

選択肢が広がる

今親としてできることを考え

ここから未来に視点をズラす

2024年スケジュール

2024年前半の日程とテーマです。1月のみ水曜日、2月から6月は第3金曜日の開催です。

※変更になる場合がありますのでご了承ください。変更時は事前にお知らせします。

1月31日(水)13:00〜15:00

家での過ごし方

〜みんなはどうやって過ごしてる?〜

2月16日(金)9:30〜11:30

こころのパワーをためるために

〜好きなことだけさせていいの?〜

3月15日(金)13:00〜15:00

兄弟の対応

〜行く子、行かない子への関わり方〜

4月19日(金)9:30〜11:30

あなたのために

〜本当に子どものためになってる?〜

5月17日(金)13:00〜15:00

学校との関わり

〜板挟み、否定の言葉、プレッシャー〜

6月21日(金)9:30〜11:30

生活習慣の乱れ

〜やりたいだけやらせる?〜

参加費

1回  3,300(税込)

※クレジット支払いのみ

※何回でもご参加いただけます。その場合、参加日毎に申し込み手続きをお願いします。

参加者のお声

  • 一人でウツウツと考えるより、前向きになった。
  • ここでは同じような悩みをもった方と話すので、本音が言いやすいし、年上のお子さんを持つ方の話も聞けるので、得るものがあった。
  • 答えがないからこそ苦しいんなんだな〜と改めて自分を俯瞰して捉えることができました。
  • みなさんの子どもに対する思いが、聞けて共感や 気づきを感じることができました。そして親としてその思いが温かい気持ちにもなれました。
  • 今回も時間をつくって参加してよかったです。他の参加者の発言を聴きながら、自分の気持ちを外側から眺めたり自分の頭の中にある言葉をのぞこうとできました。
  • 参加者さんの育児に真剣に向き合う様子を受け取ることで、私も頑張っているよね、と改めて自分を労う気持ちが高まりました。
  • cafeジレンマに参加してモヤモヤしているのは自分だけではないことを知ったり、少し背中を押して頂けた気持ちになりました。
  • モヤモヤした気持ち→モヤモヤか減って前向きな気持ちになれました。
  • 初めは孤独感がありましたが、同じ悩みを持つ者として、皆さんと一体感のような気持ちになりました。
  • どうしたんだろ?とか、何があったのか知りたい気持ちや心配する気持ちはとても大切だけど、子どもの言葉にしない気持ち.・出来ない気持ちの尊重。今日のみなさんの言葉を、自分なりに咀嚼した感じですが、一筋見えた感じがします。
  • 張り詰めていた糸がふっと緩む感じで、「育児って正解はないよね」と自分に優しくできる感覚が湧いてきました。
  • 1つの事柄(問題)を角度を変えたり俯瞰したりすることが大切だなと改めて思いました。
  • 長い目で子どもの成長・成熟を期待ではなく希望できたらいいなと思いました。

ご希望の日を選んで申し込んでください。

参加日毎にお手続きをお願いします。


こころの育ちエスコーター国末けいこです。

笑顔で自信を持って子育てをしたいお母さんのセルフエスコート(こころを整える)をサポートしています。

お子さんが学校に行かない、そんな初めての経験に対して戸惑いや不安、怒りなどの感情が自分のコントロールできないと奥のところでうごめきます。

誰かにすぐに相談することもできず、ひとりでグルグルと考えてしまい、苦しんでいるお母さんたちとお話をしてきました。みんな同じ悩みをもつ人との出会いを求めています。やっぱり経験した人にしかわからないことがあるから。

けれど、ただお子さんのダメなところ、理解してくれない祖父母や協力しない夫のこと、そして自分のこころの叫びだけを言い合う場では、そのときはスッキリした気がするけれど何も変わっていない現実があります。

一旦立ち止まり、深呼吸して冷静に観察することで、ここからどうしていくべきかをちゃんと考えていく場所が必要だと感じました。ひとりではなかなか難しく、みんなでやれば視点をズラしやすく、自分の中の答えが見つかるはずです。

その過程を楽しむことができる安心する場所に【cafeジレンマ】がなることを願っています。


ご希望の日を選んで申し込んでください。